情報チャンネルBITSUHAN

ようこそゲスト様

美容業界でいちばんHOTなビューティーエッセンス(情報)を生中継!


ファッションウィッグ講座
取り付け方とお手入れ方法。 サロンアイテムに取り入れる「ウィッグメニュー」
ファッションピースの取り付け手順

(1)まずトップ部分に位置決めをします。 (2)ピースに付いている特殊ピンでとめます。 (3)トップ部分の自毛でピースの境目を隠します。 (4)グラデーションカーリーの出来上り。

 
  美通販からのアドバイス
商品を売るとその分お客様が減ると思いがちですが、リセット料金をいただけばいい。それにはもっとサロン側がピースに対する知識をもって欲しいのです。技術的にはお客様のヘアとピースの長さやカールがつながらないという声を聞きます。それなら自毛にパーマをかけるかカットを、逆にピースに手を加えるかしてバランスや馴染みを計って下さい。要は仕上がった鏡の中のヘアがお客様の目にどう映るかです。アフターケアも大切でしょう。お客様の身になって考え、料金につなげる工夫をどうぞ。
 
 

ファッションピース&ハイパックの取り付け手順

(1)薄い部分に合わせて前から位置を決めます。わん曲作動で取りつけはとても簡単。 (2)コームの先などで自毛を抜き出しハイパックの毛髪とミックスします。(自毛を出さなくても装えます) (3)ブラシで自毛になじませます。毛の流れは自由自在に調整できます。 (4)とても若々しいあなたの出来上り。特殊メッシュ縫製で、通気性、自然さ、カールの保持製は抜群です。

 
  トップピース(ハイパック)をどう薦めるか。
「最近髪が細くなったのかしら、若いときと同じようなヘアスタイルがむずかしくなったみたい」とか、「頭の上がペチャンコになる」というお客様の声を聞いたらあなたはどう対処していますか。「そうですね。それは誰でも髪が細くなるんですよ」「年をとると仕方ないですよね」と相づちを打つだけではダメ。
そんな時こそトップピース(ハイパック)を薦めるチャンスなのです。それも品物を売るというのではなく、トップピース(ハイパック)を使って1つのヘアを考えてあげる姿勢が大切です。
 
 

あなたはどの程度ご存知?トップピース(ハイパック)の関連グッズ 使い方は簡単、プロだから出来る
華やかさとナチュラルさを
盛り込みましょう。

(1)合繊にも使える専用アイロン。高温がタブーの合繊は60℃が適量。テフロン加工のこのアイロンはその温度設定が可能です。ミストがついたまま使っても、くっつかない使い勝手の良さも魅力です。
(2)専用シザース。これを使って毛先をテーパーすればより自然な表情。
A-セニング B-シザース
(3)専用ミスト(左)とオイルスプレー。どちらも合繊や人毛とのミックス素材に適し、セット力に威力を発揮します。
(4)専用シャンプー(右)とリンス。合繊のヘアにも裏のネットにも優しく、それでいて汚れ落ちは抜群。セットで店販品に。
(5)専用カネブラシ。合繊に欠かせないグッズNo.1。サロンでトップピースに使うのは当然、お客様にとっても必需品です。
(6)専用レザー。合繊に使い勝手の良い替え刃タイプ。
(1)専用アイロン 19mm 定価¥27,000
(2)-A専用セニングシザース TOHRI T-35 定価¥12,000
(2)-B専用シザースMMM 定価¥12,000
(3)フォンティーヌ 専用ミスト(左) 180ml 定価¥1,300
ウイッグオイルスプレー(右) 140ml B/S¥1,200
(4)フォンティーヌ ウイッグクリーンシャンプー(右) 200g
ウイッグケアリンス(左) 200g
(5)専用カネブラシ 定価¥600
(6)トンデオカットレザー 替刃付
(7)トンデオ替刃 TSS-3



合繊で出来たトップピース(ハイパック)のシャンプーのコツ
※必ず水を使います。お湯はタブーです。

(1) 最初にカネブラシを使って、汚れやホコリを取り除きます。
(2) ボールにトップピースが浸る位の水を入れ、その中にキャップ1杯のシャンプー剤を。よく泡立てておきましょう。
(3) その中にトップピースを入れて2〜3分おきます。よごれが浮いてきたら…。
(4) 軽く押し洗いをします。もみ洗いは毛がチギレることもあるのでタブーです。ひどい汚れのときは2度洗いを。
(5) 次にボールの水を3〜4回取り替えながら、泡が無くなるまで押しすすぎをします。
(6) 新しい水の中にキャップ1杯のリンスを溶かし、その中に2〜3分浸してください。
(7) リンスのすすぎは必要ありません。手を握るようにして水を軽く切り、自然乾燥を。
(8) 完全に乾いたらオイルスプレーを軽くかけておきましょう。これは毛のもつれや静電気を防ぐためです。
この特集の商品を見る