情報チャンネルBITSUHAN

ようこそゲスト様

美容業界でいちばんHOTなビューティーエッセンス(情報)を生中継!



特集トップページへ戻る

健康茶 メグスリノキ茶





日本特有のカエデ科の落葉高木が目のトラブルと肝機能を改善。

メグスリの木とは日本特産のカエデ科の落葉高木で、山形県、宮城県以南の本州、四国、九州の山野に自生しています。木の煎じた汁が目によいことから「メグスリの木」の名がつきました。別名「千里眼の木」ともいわれます。また肝障害をも改善してくれます。成分として樹皮、小枝にはフェノール配糖体のエピロードデンドリンを含み、白内障による視力低下やかすみ目、緑内障、眼座出血など目のトラブルに効果があります。しかしながら伝染症のトラコーマや結膜炎には効果がありませんので注意してください。
効果
・かすみ目改善
・目精疲労改善
・白内障改善
・肝機能改善

【飲み方】
●やかんに水1Lを入れ沸騰後、ティーバッグ2〜3包を入れ2〜3分煮詰めます。
●急須の場合はティーバッグ1包を入れ熱湯を注いでお好みの濃さでいただきます。

この特集の商品を見る