情報チャンネルBITSUHAN

ようこそゲスト様

美容業界でいちばんHOTなビューティーエッセンス(情報)を生中継!



What's your favorite SPA?

自宅で出来る究極のサロンスパ実現計画
入浴やマッサージ、トリートメントで身も心も開放される“スパ”。
もしも自宅のバスルームを、心地よい時間を過ごせるスパに変えられたら…?
そんな贅沢な夢を実現させるために人気のスパの秘伝トリートメント方法をご紹介!

BATH
〜入浴〜

BODY TREATMENT
〜ボディトリートメント〜

FACIAL TREATMENT
〜フェイシャル トリートメント〜

OIL BRENDS
〜マッサージオイルブレンド〜

FOOT
〜足のトリートメント〜

【自宅スパの実現プロセス】

BEFORE BATH 入浴前
基本的にはしてはいけないことはないので、好きなものをどんどん持ち込み
リラックス出来る環境を整えましょう。
例えば音楽を聞いたり、グリーンを持ち込んだり…
また照明を暗くするのも良いでしょう。ただし食後スグと飲酒後は×!
また寒い季節には浴室の温度を22℃前後にキープすると、ほどよい
「頭寒足熱」状態に。
フタをしないでお湯をためるとスチーム効果で浴室が温まるので一石二鳥です。
POINT
 ・浴室の温度を22℃前後に調整。
 ・食後30分と飲酒後は避ける。
 ・リラックスできる演出をする。

IN BATH 入浴中
37〜40℃のぬるめのお湯に、みぞおちまで入る半身浴は、リラックス効果の高い入浴方法。ほんのりと汗ばむ(全身が温まる)まで20〜30分。この間にスパライフを満喫しましょう。好みの入浴剤を入れたり、顔やボディのスペシャルケア(パックやマッサージなどの)も…。
フタをしめて入ればスチームサウナのような効果も得られるし、シャワーをお湯に入れればジャグジー効果も!
また入浴中は水分補給を心がけて!長湯の時はさめても気づきにくいので温湯をキープするために時々差し湯をしてください。
半身浴後は、体を洗います。シャワーを浴びるときは手足の先から体の中心へ。リンパの流れに沿っていくと老廃物がスムーズに排出されます。最後にもう1度湯船につかって終了。これで顔もボディもツルツル!…のはず。
POINT
 ・37〜40℃に温湯をキープ。
 ・パックやマッサージのスペシャルケアを。
 ・入浴時間は20〜30分。

AFTER BATH 入浴後
半身浴をすると、体が芯から温まって、あがった後もホカホカ。裸でダラダラもいいけれど風邪をひいては台無し!例えば上質のバスローブがあるとゴージャスなスパ気分が続きます。湯冷めを防いだら保湿アイテムを使って下から上へなでるようにボディケアを!
もちろんミネラルウォーターやハーブティーなどの水分補給も忘れずに!
浴室を出たら心身共にリラックスムードのままベッドへ直行するのがオススメ!
夜更かしは効果半減ですぞ・・
POINT
 ・体を冷やさない。
 ・保湿などのスキンケアも入念に。
 ・水分補給はしっかりと。