情報チャンネルBITSUHAN

ようこそゲスト様

美容業界でいちばんHOTなビューティーエッセンス(情報)を生中継!



What's your favorite SPA?
BODY TOREATMENT ボディトリートメント

〜レシピ1〜
〈マンディー・スス〉Mandi Susu
乳白色の牛乳風呂に20分間入りそのまま洗い流さない入浴方法。
ミルク(ヤギ、羊または牛の乳)には肌をスベスベにする効果があると言われ、かのクレオパトラが実践していたものをジャワの王女達が実践し、現在の〈マンディー・スス〉という入浴方法を考え出した。現在では、ミルクの臭みが身体につくことなく肌をなめらかにするタンパク質の栄養分が失われないようにした入浴方法が開発されている。

【自宅で行うためのマンディー・スス】
●牛乳又は粉末乳を風呂の水に混ぜる。
●乳白色の風呂に約20分間入る。
 入った後はそのまま洗い流さない。
※ヨーグルトやバターミルクをさらに入れると肌がスベスベになるが臭いはキツイ!

〜レシピ2〜
〈バリ式ボレ〉Balinese Boreh
ぜいぜいする咳のときに胸をすっきりさせたい人におすすめのボディー・スクラブ。体中を温める嬉しいトリートメント。
体の芯から温まって、熱、頭痛、筋肉痛、関節炎、悪寒などに効くという。スクラブの中身はミックスしたハーブとスパイス。
血液の循環をよくしてクローブとライスが肌をなめらかにする。
子宮の周りを含む体の隅々まで成分が染みわたるので妊娠中の女性にはオススメできない。

【バリ島 ヌサ・ドゥア・スパのレシピ】
〈材料〉※米を粉末状にしたもの
ビャクダン
20g
ターメリック
5g
クローブの実
10g
ナツメグ
10g
ショウガ
10g
バンウコン入り水または
シナモン
5g
スパイスブレンドオイル
10g
コリアンダー・シード
10g
すりおろしニンジン(大)
3本分
ライスパウダー※
10g
〈手順〉
  1. ビャクダン、クローブの実、ショウガ、シナモン、コリアンダー・シード、ライスパウダー、ターメリック、ナツメグの8つの材料を、すり鉢ですりつぶす。
  2. すりつぶしたスパイスに少量の水またはスパイス・ブレンド・オイルを加えてネバネバのペースト状にする。熱の刺激を弱くする為にはライスパウダーの量を多めにする。
  3. 皮膚をこすってペーストをポロポロとはがしながら皮膚の汚れを落とす。
  4. おろしたニンジンを皮膚に注意深く塗る。ニンジンには水分を補給する効果がある。
  5. シャワーを浴びる。

〜レシピ3〜
〈オリエンタル・ボディ・グロウ〉

Oriental Body Glow
肌にハリを与えるタイ式のボディ・スクラブ。バンコクのオリエンタル・スパや、プーケットのバンヤンツリー・スパで受けることが出来る。

〈材料〉
ハチミツ
1カップ
ゴマ
1/2カップ
ドライ・ハーブ※
(ラベンダー、ミント)
1つまみ
※ハーブによっては濃い色が付く

〈手順〉
  1. 材料を混ぜ合わせて全身に厚く塗る。肌の汚れが落ちるまで しばらくそのままにする。
    カラメルソースのような臭いになるまで待つのが特徴。
  2. シャワーで洗い流す。トリートメントの時間は30分程度。

〜レシピ4〜
〈ジャワ式ラップ〉Java Wrap
もともとジャワ島では子供を産んだ女性が産後40日で腹部についた脂肪を取り除くために行われてきた。現在では痩身トリートメントとして注目を浴びている。
このジャワ式ラップによってリンパ液の分泌を改善して内臓器官の機能を再生し、体を浄化するのだという…
綿のコルセットで包むラップトリートメントは時間と手間がかかるのだがシンガポールのセント・グレゴリー・ジャワナ・スパでは人気があるようだ。
【インドネシアの一般的レシピ】
〈材料〉
ユーカリノキ
強い殺菌効果と消化促進
海の石または珊瑚
カルシウムと保温効果のミネラルを含む
ライムジュース(生)
体から毒素を排出する
キンマの葉
殺菌と消臭効果
マッサージ・オイル
抗ウィルス、うっ血緩和、冷却効果のあるミントと
ユーカリノキを含むもの
綿布(カマーバンド) 長さ8〜10mm、幅10〜20cmのもの

〈手順〉
  1. ボウルの半分の容量まで材料を入れて、マッサージオイルを加えて混ぜ合わせる。
    体にくっつくようなネバネバした状態にする。
  2. ペーストを痩身したい箇所に上から下に向かって塗る。
  3. 10分間おいて乾かす。こうするとヒーリング効果が肌までしっかりと染みこむ。
  4. ペーストを塗った部分の下から上に綿布(カマーバンド)をしっかりと体に巻く。綿布が体を引き締めて体型を改善する。
  5. 20分間そのままにしてからシャワーを浴びる。体にオイルかローションをたっぷり塗る。
  6. インドネシアでは産後の女性はターメリック、ライム、キンマの葉が入った栄養のある飲み物を摂取する。

〜レシピ5〜
〈マンディー・ケミリ〉
Mandei Kemiri for Mature Skin
肌の潤いがなくなったと感じる人におすすめの美容法。肌がスベスベに生き返る。ククイノキには油が多く含まれているので、体の汚れを落として肌をみずみずしくする効果がある。ジャカルタのジャムゥ・ボディー・トリートメントやバリ島にあるクタのジャムゥ・トラディショナル・スパで体験できる。

〈材料〉
皮をむいたククイノキ
10個
バンウコンまたはショウガ
数枚

〈手順〉
  1. ククイノキをすり鉢で粗くすりつぶしてバンウコンを加える。ピーナッツバターに似た香りと硬さになる。
  2. 全身にゆっくりと延ばしてから手の平で強くすりこむ。
    油が毛穴にはいって汚れを固めて落とす。
  3. シャワーで洗い流す。肌に潤いを残したい場合は石けん等で洗わないこと。

〜レシピ6〜
〈ココナッツ・ボディー・グロウ(敏感肌対策)〉
Coconut Body Glow Sensitive Skin
女性の6〜7割は敏感肌だと言われる。刺激に弱い肌の人におすすめなのが,このトリートメント。熟れる前のココナッツをすり下ろして使う。ココナツは栄養分がたっぷりで肌を傷つけない。アリラ・ウブドのマンダラ・スパにはインドネシア東部のスラウェシ(セレベス)島産のココナッツを使ったトリートメントがある。

〈材料〉
ココナッツ
すりおろす
ターメリック・パウダー※
小さじ1/4※1cmのターメリックの根をすりおろしてもよい
すりおろしニンジン
250g
固めたゼラチン
大さじ2

〈手順〉
  1. すりおろしたココナッツとターメリック・パウダーを混ぜ合わせる。
    ターメリックはビタミンCを多く含み、クレンジング効果がある。
  2. 全身にすりこむ。
  3. 5分間おいてから、お湯でぬらしたホットタオルで拭き取る。
  4. ニンジンとゼラチンを混ぜ合わせて、肌に塗る。汚れを落とした後の肌を整える。

〜レシピ7〜
〈パパイヤ・ボディー・ポリッシュ〉
Papaya Body Polish
パパイヤ・ボディ・ポリッシュはバンコクのオリエンタル・スパで受けられる名物エステ。裏ごししたパパイヤを全身に塗ってからラップフィルムをかぶせて発汗させる。
パパイヤには「パパイン酵素(プロテアーゼ)」が含まれていて吸収されると肌を活性化する。他にもパパイヤには胃腸を整える効果もあるので腹痛を起こしたときにも食べると良いとされている。
〈材料〉
食べ頃の熟れたパパイヤ
適量

〈手順〉
  1. パパイヤを裏ごしして体中に塗る。
    (こすらないように注意すること。)
  2. 全身をラップで包んで20分間おいてから洗い流す。

〜レシピ8〜
〈タイ式ハーブのヒート・リバイバル〉
Thai Herbal Heat Revival
香り高いハーブとスパイスをつめたモスリン袋を熱するトリートメント。タイのアユタヤ王朝(14〜18世紀)の時代から行われてきた伝統ある健康法。今日では痛みや炎症を抑えるためにこのトリートメントが行われる。温かい湿布によって毛穴が開き、筋肉を温めて緩和させるからだ。
バンコクのオリエンタルスパとプーケットのバンヤンツリー・スパのハーブ・パックは絶品。更にマッサージと組み合わせると効果も倍増する。トリートメントの際は高温で熱いと感じるかもしれない。またターメリックを含むので肌が一時的に黄色くなることもある。いずれにしてもリラックス効果抜群!
〈材料〉
プライ(タイのハーブ)
筋肉や関節の痛みを和らげる
ターメリック
肌を抗菌する
レモングラス
肌のくすみを隠す
カフィール・ライム
雑菌をクレンジングする

〈手順〉

  1. スパイスとハーブを袋に詰める。袋の大きさは約400gのグレープフルーツ大。
  2. 蒸し器かポットで袋ごと熱を通す。使用直前まで5分以上蒸す。
  3. 体の気になる部位にそれぞれ30秒間から1分間、袋を当てて湿布する。顔と陰部には接触させないこと。痩身効果もある。

※顔施術はイメージです。ボディ用として使用してください。 〜レシピ9〜
〈火山土のボディー・スクラブ〉
セルライト対策
Volcanic Clay Body for Cellulite
多くの女性の悩みの種になっているセルライト(脂肪や老廃物からなるたるみ)をとりのぞく簡単な方法はない。栄養を考えたダイエット、大量の水の摂取、マッサージ、水泳、ヨガなどを根気強く続けていくほかないようだ。しかし、バリには秘密兵器がある。ミネラルを豊富に含む火山土(クレイ、天然泥)を使うと皮膚の下にたまったセルライトを分解することができるという。

【バリ島 ヌサ・ドゥア・スパのレシピ】
〈材料〉
バリ島のクレイ
25g
海塩
30g

 

〈手順〉
  1. 材料を混ぜ合わせる。少量の水を加えて、さらさらのペースト状にする。
  2. ペーストをうすく全身に延ばしながら素早く塗る。皮膚に染みこむとチクチクする感触がある。
  3. 乾いたら、完全に体からはがす。
  4. シャワーを浴びてからマッサージをする。ナツメグとバラのエッセンシャル・オイルを使うと良い。オイルかボディクリームと混ぜてたっぷりと体につける。

※顔施術はイメージです。ボディ用として使用してください。 〜レシピ10〜
〈キュウリのラップ〉日焼け対策
Cucumber Wrap for Sunburnt Skin
キュウリとエッセンシャル・オイルを使うと、日焼けでほてった肌から熱が抜けていく。

【バリ島 ハイアット・スパのレシピ】
〈材料〉
キュウリ
2kg
ラベンダー・オイル
2滴
ティー・ツリー・オイル
2滴
カモミール・オイル
2滴

〈手順〉
  1. キュウリを皮・種ごとミキサーで撹拌する。
  2. おろしたキュウリにエッセンシャル・オイルを混ぜて体に塗る。
  3. ガーゼ又はコットン・シートで体をラップして30分間放置する。皮膚がひんやりとして体から熱が抜けるのがわかる。
  4. キュウリには肌を滑らかにする効果がある。ラップの後、モイスチャライジング(肌への水分補給)は好みで行う。

この特集の商品を見る