情報チャンネルBITSUHAN

ようこそゲスト様

美容業界でいちばんHOTなビューティーエッセンス(情報)を生中継!




スキンケア特集 ニキビ予防と対策

ニキビに対処することは大切ですが、ニキビができないように予防することはもっと大切です。スキンケアや食生活、日頃の生活習慣に少し気を配るだけでニキビのできにくい肌になれるのです。ニキビの形成には二つの大きな要因があります。「皮脂の過剰な分泌」と「毛穴の閉塞」です。実はこの二つ、以外と私達の日常生活のなかで作り出している場合が多いんです。


皮脂の過剰分泌
皮脂の分泌量を過剰にする原因は食生活やホルモンバランスの低下などさまざまです。

●食生活
特に重要とされる栄養素として
ビタミンA
皮膚の新陳代謝と深く関わり欠乏すると肌荒れの原因になる
マーガリン、ニンジンほうれん草など
ビタミンB2
皮脂の分泌を抑制する役割をもつ
レバー、魚肉、卵、牛乳など
ビタミンB6
タンパク質の代謝を促し新しい皮膚をつくる手助けをする 大豆、バナナ、さんま
ビタミンC
コラーゲンの生成と保持を助ける役割を持つ アセロラ、レモン、ピーマンなど

飲酒はビタミンB2の体内への吸収を阻害します
糖分の過剰摂取は体内でのビタミンB2、B6のの消費を促進します
喫煙は体内のビタミンCを大量に消費します
油分の過剰摂取はもちろん皮脂分泌を促進します。



毛穴の閉塞

毛穴の閉塞は毛穴付近の角層形成異常が原因です。その要因として紫外線、ビタミンAの不足、ホルモンバランスの乱れなどがあります



対策

毛穴の閉塞は毛穴付近の角層形成異常が原因です。その要因として紫外線、ビタミンAの不足、ホルモンバランスの乱れなどがあります

◎肌を清潔に保つ…ニキビケアの基本は洗顔。朝晩1日2回の洗顔は欠かさずに。

◎睡眠をしっかりとる…睡眠不足はホルモンバランスを乱す大きな原因です。また肌の新陳代謝が活発になるのが深夜の眠っている間です。睡眠が短いと肌の疲れもとれません。なるべく夜更かしはしないように。

◎バランスいい食事…ニキビには複数のビタミンを組み合わせて摂取することが必要です。偏食やお菓子などの食べ過ぎ、お酒の飲み過ぎは禁物。サプリメントで足りない栄養素を補給するのもよいでしょう。

◎ストレスを避ける…ストレスをためないように。ストレスによりホルモンバランスが乱れることがあります。自分なりに発散方法を見つけましょう

◎適度な運動を…毎日でなくても適度な運動を心がけましょう。機会や時間がない場合でもウォーキングするだけでも違います

この特集の商品を見る