情報チャンネルBITSUHAN

ようこそゲスト様

美容業界でいちばんHOTなビューティーエッセンス(情報)を生中継!



STEP 5 ネイルカラー

実際にポリッシュ(マニキュア)を塗る際に色が決まっていない場合は、お客様の服や季節、天候などを考慮して色を選択していきます。お客様に塗る前に支払いを済ませ、セーターや上着は身につけ、車の鍵などは取り出しておいていただきます。こうすることで塗り立てのポリッシュをきれいなままにしておくことができます。


ベースコート、カラー、トップコートともに塗り方は同じです。爪の中央を塗り、次に両脇を塗ります。エッジや爪の裏を塗ることも忘れずに。

(1)ベースコートを塗ります
ベースコートはポリッシュの色素沈着を防ぎカラーを塗りやすくします。キューティクルから1〜1.6mm離れた所から指先に向かって塗ります。左図のように爪の中央、左側、右側と塗ります。3回塗るのに十分なポリッシュをブラシに付け、途中でブラシを瓶に入れたりしないように。

(2)カラーを2回重ねて塗ります
ベースコートと同様にして、カラーポリッシュを2度塗りします。
1度目を両手とも済ませてから2度目を塗ります。キューティクルの上に付けてしまったら、コットンを巻き付けたオレンジスティックにポリッシュリムーバーをたっぷり付けて拭き取りましょう。

(3)最後にトップコートを塗ります
ポリッシュを剥がれにくくし、爪に輝きを与えるようにトップコートを塗ります。ベースコート1回、カラー2回、トップコート1回の4回塗りが基本です。


ポリッシュの5種類の塗り方
フルカバレッジ
爪全面にポリッシュを塗ります


フリーエッジ
フリーエッジだけ塗らずにおきます


ヘアラインティップ
爪全体に塗った後フリーエッジから1.6 mmだけ拭き取ります

スリムライン
ネイルプレートの両側1.6mmだけ塗らずにおきます

ハーフムーン
爪の付け根を半月
の形に塗らずに残します


フレンチマニキュア

フレンチマニキュアは、夏季や結婚式に人気のあるきれいで自然なポリッシュの塗り方です。ネイルアートのベースとしても適しています。

(1)ベースコートを塗ります
ベースコートの塗り方はマニキュアの手順と一緒です。

(2)ホワイトポリッシュを塗ります
ホワイトポリッシュをフリーエッジの一方から中央に向かって斜めに一掃きします。

(3)薄いピンク、ナチュラルまたはピーチカラーのポリッシュを塗ります
反対側からも同様に繰り返すと、Vの字ができます。お客様によってはこの形を好まれますが、そうでない場合はV字の部分を塗りつぶしてフリーエッジと平らになるようにします。

(4)トップコートを塗ります
爪の付け根からフリーエッジへと塗ります。キューティクルには塗らないように注意。
トップコートの塗り方はマニキュアの手順と一緒です。


この特集の商品を見る