情報チャンネルBITSUHAN

ようこそゲスト様

美容業界でいちばんHOTなビューティーエッセンス(情報)を生中継!


あらっ不思議!あなたのヒップは何型?ヒップを整えるとバストも変わる!
日本人に最も多いといわれるタマゴ型三角形筒型ピーマン型六角型
身体の重心が定まり靴が、自分の足や体型に適したものを選び、更に足に靴底がフィットして安定した歩き方ができる人は、それ自体が最大のケアになる。ローヒールや、スニーカーを好み後ろ足(かかと)に重心をかけてペタペタと歩く人に多く見られる。内転筋に緊張感が見られないのでヒップ・腹部さらにはバストも下がっているか、貧相なプロポーションになる。幼児体型で全体的に固さが残ります。足の内側に重心をかけ、内股でヒザから下で歩く。歩幅が狭い割に歩調は早い傾向。このタイプには高いヒールを好む人が多く、ヒザ下が細くアンバランス。放っておくと限りなくピーマン型に近づく。欧米人に最も多いタイプ。欧米人は肩と腰とヒザを大きく回転しながら歩くため内転筋が活発になって腹直筋の緊張と大胸筋が発達して豊かなバストラインとヒップアップされた美しいラインが構成される。
理想のヒップ角度コレはヤバ〜イ!パターンだよ大変!ここがくぼむと若さが損なわれ余分なぜい肉で足が短く見える気をつけよう!心のたるみとヒップのくぼみ!

正しい歩き方でヒップが変わる!?美しいヒップのための歩き方講座1.2.3
良い歩き方アキレス腱が伸び、足がリズミカルに動きかかとから、下図のように体重の移動をはかり親指〜中指で地面を蹴る。良い足跡足跡はつま先の方が強くなる。内転筋が活発になり、下肢、ウエスト、バストの大胸筋のハリを作る。 悪い歩き方後ろに重心を入れる、かかとから地面に体重を突き刺すように歩く。上半身に安定がなく、体力の衰えを現す。悪い足跡体重が後ろにかかるため足跡はかかとの方が強くなる。