情報チャンネルBITSUHAN

ようこそゲスト様

美容業界でいちばんHOTなビューティーエッセンス(情報)を生中継!



洗顔 キレイは洗顔に始まり洗顔に終わる!洗顔を怠りながらキレイ顔を得ようと思うことは、はっきり言って「犯罪」なのです。洗顔を怠るとこんなトラブルが…あなたをおそう!
毛穴の黒ずみ洗顔をきちんと行わないと、毛穴の中にアカがたまってしまう。そのアカが皮脂にくっついて次第に大きな固まりになる。もとはやっぱり洗顔不足にあり!イチゴちゃんにならないようにケアを!くすみ毛穴の黒ずみのように肌の上で余分な脂が酸化したり古い角質が残ったまんまになっていると肌そのものがくすんでさえない肌色に。この状態をほっておくと肌そのものが老化につながります。顔色が悪い人はまず洗顔から見直そう!ごわつきあこがれるのは赤ちゃんのようなスベスベツルツルの極上肌。でも、洗顔が足りないと古い角質や汚れが肌の上に残ったままになり、見た目にも汚いどころか肌のターンオーバーも遅れて5歳は年をとって見えるようになってしまう。肌の威力は偉大です。もちろん触った感じもゴワゴワ・ザラザラ!気をつけよう。小じわ洗顔には、肌の汚れを落とすのと同時に血行を高めるマッサージ効果もある。手抜きの洗顔をしていると肌のハリやツヤが失われることがある。逆にゴシゴシ洗顔でこすりすぎて小じわになることもあるので要注意!肌の老化を防ぐに洗顔が効果あり! ベタつき肌のべたつきやテカリのたいてい原因は余分な皮脂。こうした余分な皮脂分を減らすことができるのはスキンケアのステップの中では洗顔だけ。日頃、テカテカのお肌に悩まされているあなたは洗顔不足の可能性が大!いくらきれいにメイクしても洗顔不足が続くと慢性的にべたつきやすくなってしまう。ニキビニキビは過剰な皮脂が汚れなどと一緒に毛穴に詰まってしまうためにできるもの。コレを防ぐためには朝晩の洗顔をしっかり行って皮脂や汚れを取り除くことが基本。手抜き洗顔を行っているとクレーター顔になってしまうことも…ニキビに必要なのは1に洗顔2に洗顔!3.4がなくて5に洗顔!ともかく洗顔命ですよ!1正常な肌2ニキビできはじめ3白ニキビ4黒ニキビ古い角質や皮脂が混ざり合って毛穴に詰まること。まず小さく盛り上がって固まる。これがニキビの初期症状の白ニキビ。そこに汚れが付いて酸化すると黒ニキビに。ほおっておくと症状は悪化!洗顔で汚れを詰まらせないこと!
肌荒れ紫外線や乾燥、外からの刺激や新陳代謝の衰えの影響で肌の表面に残るとかさつきや肌荒れが起こりやすくなる。余分な角質を取り除くことができるのは、ていねいな洗顔のみ。汚れを取り除くことで後の化粧水や栄養クリームの浸透も良くなります。

あなたの常識はあっている?洗顔常識チェック次の項目が正しいか間違っているか○×で答えてね。1朝はソープを使わず水洗いだけでもOK!2ソープはきめの細かい泡が立つものほど汚れもきれいに落ちる。3すすぎは2〜3回程度で十分落とせる。4多少、肌がつっぱるのは汚れがきれいに落ちた証拠!5洗顔よりパックの方が肌には大切だ。6手では汚れは落ちない。洗顔パフを使うべきだ。7入浴時の洗顔はシャンプーをした後に顔は洗った方がよい!8すすぎに熱いお湯を使うのは禁物!9肌が敏感でも洗顔の回数を減らすのはだめだ。10ダブル洗顔とはソープで2度洗いすることだ。 回答の説明を見る

7つ以上正解!う〜ん、パーフェクト!上級クラス。4つ以上正解努力次第。もっと洗顔上手になって!3つ以下正しい洗顔方法をマスターしなさい。